無料ブログはココログ

2018年10月16日 (火)

テスト

Dsb04901ソニーのヨンニッパを買う資金も半年以上待つ気もないので、やはりビンボー人の味方シグマで頑張ります (^^ゞ

そういえば新ファームで連射テストしていないと高速で試してみました。
着陸する旅客機を写してみた所8コマ/秒くらいしか出ていませんでした。旧ファームで列車を撮った時には15コマ出ていました。おかしいなと改めて列車でやってみると、ちゃんと15コマでした。なんで?
考えられる原因は飛行機が逆光気味でカメラがピント探しに手間取ったのかもしれません。設定はピント優先にしています。
まあ8コマ/秒でも充分なんですが、ちょっと残念な結果でした。純正ヨンニッパならどうなのでしょう。
ちなみに列車は70コマ余り連写して、すべてピントはぴったしでした。

α9 + SIGMA500mm F4 OS + MC-11 AF-C


2018年10月15日 (月)

望遠レンズ

Dsb04123久しぶりにログインできました (^^ゞ
で、なにか書かなくては・・・

ソニーのヨンニッパ。ぼつぼつと知り合いが導入されていますね。なにやら2倍テレコンを入れても問題ないそうな。私も先立つものがあれば欲しいですね〜
発表された時の値段にびっくりしたけれど、後から発表されたC社のは更に高い。構成図を見るとCは蛍石が2枚、Sは3枚。もしかしたらお買い得なのかも(完全にマヒしています ^_^;)
でも、ここはやはりシグマに頑張って欲しいですね。でもEマウントは135mmまで。マウント交換サービスでネイティブ化される事を期待して買った500mm F4 も思惑外れになりそう。まあ、今の所 MC-11 経由でも使えているので良いか。

今月のオニアジサシ
α9 + Sigma 500mm F4 OS + TC1401 + MC-11

2018年8月16日 (木)

もろもろ

P6060423昨日はログインできなかったのに今朝はすんなり。いったいどうなってるの。
さてこの親子も気になるけれど、この暑さでは姿もほとんど見せてくれないだろう行っていません。以前なら無駄と分かっていても出かけたのでしょうが・・・

これが年齢なんでしょうね。でもありがたいこともあって美術館とかはタダ。先日も県立美術館に行ってきました。涼しいし (^^ゞ
「王様の美術館」という催しでした。ただ、絵の情報を消化できないのか、とても疲れます。やはりこれも年齢なのかな。
2歳児を見つけたOさんから比べると若造なんですけどね (; ;)

2018年8月 9日 (木)

ミラーレス

Dsb02570なぜかログインできたりできなかったり。今日はできたのであまり書くことはないけれど、せっかくだから (^^ゞ
ニコンのミラーレス。徐々に姿が見えてきましたね。アルファは少々窮屈なので丁度のサイズかなとは思います。これでAFがα9並なら乗り換えもありかな。なにせソニーの超望遠は高すぎるので。

少々前のオニアジサシ
α9 + sigma500mm F4 OS + MC-11


2018年7月 5日 (木)

FL-102S

Karu1久々の更新です (^^ゞ
とある遠い対象を撮りたいと長いレンズを探していました。この前コーワのプロミナー(500mm)を買ったばかりですが、TX17(850mm)にテレコンはさすがに無理がありました。そこで素で長いものというとNやCのハチゴローという事ですが、ちょっと手が出ません。ならば天体望遠鏡。ヤフオクで物色して目を付けたのがこれ。(モデルチェンジ前の900mmの方)
Karu2
古い機種なので心配でしたが、テストしてみるとシャープ。さすがフローライトです。1.4テレコンを入れても問題ありません。これで1260mm。
APS-Cで撮ると1890mmです。
対象を見に行きたいのだけれど、この所の雨でさっぱり確認に行けません。


2018年5月10日 (木)

空振り

Dsf01682
東の方へハチクマを探しにいったけれど出会えず。まだ早いのかな
途中出会った鹿は脱兎、いや脱鹿 (^^ゞのごとく逃げられたので写せず。
それにしてもこのカメラは万能ですね。フィンランドにもこれを持って行けばよかったかな。mk4だと飛び物も撮れそうだし・・・

ソニーRX10M3 換算約60mm 小トリミング


2018年5月 8日 (火)

つながった

久しぶりに書込ができるようになりました。
???

2018年4月 9日 (月)

カメラ女子

P3151392バルデの岸壁で鳥見をしていたら、雪捨てのショベルカーに埋められそうになりました (^^ゞ

さて、今回はハイドに入ったり島に渡ったりするので、さぞかしカメラ親父ばかりだろうと思ったら、なんと男性は2人のみ。おまけに添乗員や向こうのガイドも女性だったので6対2の劣勢。平均年齢でも負けていたかも(添乗員、ガイドを除く) (^_^)

いやはや女性は元気ですね。

元気と言えば現地ガイドのPさん。すらっとしたキュートな女性。一人で長距離を運転し、重い荷物も運んでくれるし(むろん手伝いましたが)、当然ガイドもするパワフルな人でした。私たちの為に鳥の和名も勉強していてくれていました。
いわゆるおもてなしの心を持った方でした。

2018年4月 4日 (水)

整理

P1010066今回の旅行でもずいぶんシャッターを切りました。で、その歩留まりは ? (^_^;

その画像を整理しているのですが、日付がバラバラ。そうです、時差の補正が抜かっていました。毎回忘れているので学習しませんね (泣)

一応、ソニーはBluetoothでつながっているので安心していたけれど、向こうではつながっていた Iphone の電源を切って下に書いた DMC-CM1を使った事に気が回りませんでした。歳なのか、単にアホなのか (T_T)

なので撮った写真の順番の整理から始めています。おまけにフィンランド、ノルウエーにも1時間時差があるのでややこしい。
唯一、GPSのあるDMC-CM1のみ合っていました。

写真はバルデからホルネーヤ島に向かうところ。このボートの床が滑るすべる !


2018年4月 2日 (月)

電話付きカメラ

P1010032この剥製はカーマネンの宿、と言っても山小屋のようなものですが、にあったもの。
中央はオオヤマネコ、それにワシミミズクとカラフトライチョウでしょうか。野生の山猫は見てみたいですね。

カメラはパナのDMC-CM1。暗いのでブレていますが、画質はスマホのカメラとは段違い。

以前の旅行でドコモの海外パケホーダイを使った事がありますが請求額が予想以上。そこでプリペイドSIMを入れようと思ったけれど手元のIPHONEはSIMロック端末でした。なのでお安いSIMフリースマホを物色中にこれを見つけ衝動買い (^^ゞ

これにプリペイドSIMを入れて向こうで使ってきました。定額なので料金を気にせず使えて便利。でも帰りの空港で確認すると2Gのデータ容量も1/10しか使っていません。電池の持ちが悪かったので使うのを控えたせいでしょう。次はモバイルバッテリー必携であります(次があるのか (^_^;)

これと VoiceTra があれば一人旅が出来るかな (^^ゞ

«北の星空